スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイハツ S211Pハイゼット トラックのスピーカ取付DIY

こんにちはハムコです。
本日は休日でしたが、出勤してました。
働きすぎか・・・

さて、今回はダイハツ S211Pハイゼット トラックへスピーカー取付DIYです。
準備する工具は、ドライバーのみ。

S211Pハイゼット トラック

↓取付するスピーカは純正10cmスピーカーです。運転席側のスピーカーの取り付けですが、□印のパネルを手前に外します。

□印のパネルを手前に外します

↓パネルを外した状態。

パネルを外した状態

↓ビスを固定するための金具を○印部分2箇所に取り付けします。

ビスを固定するための金具を○印部分2箇所に取り付けします

↓純正スピーカーなので、車両側のスピーカーのカプラーを差し込むだけ。

純正スピーカーなので、車両側のスピーカーのカプラーを差し込むだけ

↓ビスで○印2箇所を固定。パネルを戻して完成です。

ビスで○印2箇所を固定

↓助手席側のスピーカーの取り付けです。□印のグローブボックスを外します。

□印のグローブボックスを外します

↓グローブボックスを開けて、矢印の部分を押しながら手前に外します。

グローブボックスを開けて、矢印の部分を押しながら手前に外します

↓助手席側のスピーカーは□部分の裏側に取り付けします。

助手席側のスピーカーは□部分の裏側に取り付けします

↓裏側から見るとこんな感じ。○印の部分にスピーカが納まります。

○印の部分にスピーカが納まります

↓○印2箇所をビスで固定し、□印は車両側のスピーカーカプラーを差し込みます。

○印2箇所をビスで固定し、□印は車両側のスピーカーカプラーを差し込みます

音が出るか確認してから、グローブボックスを元に戻して終了です。
簡単ですよー!
スポンサーサイト

ダイハツ コペンのオーディオ取付DIY

こんにちは管理人のハムコです。
とうとうハムコも念願のコペンオーナーになりました!

コペン

それはさておき、久しぶりのオーディオ取付DIYです。
車種は「ダイハツ コペン」です。
既に社外ナビがついておりますが、取り外す際のオーディオパネルのばらし方を参考にしてください。

オーディオパネルを外します

↑オーディオパネルを外します。

オーディオパネルの裏側

↑オーディオパネルの裏側です。オーディオパネルは6個のクリップで固定されています。

オーディオ取付金具のネジ4個を外す

↑オーディオ取付金具のネジ4個を外すとオーディオを取り外すことができます。

以上です。

MC系ワゴンRのフロントスピーカー取付DIY

スズキのケイが今年で生産終了するみたいです。あのSUV的な車高が雪国にはマッチしてたのですが残念です。

では、MC系ワゴンRのフロントスピーカー取付DIYです。
MC系ワゴンRのフロントスピーカーの取付、交換は簡単ですのでぜひDIYしてみてください。

MCワゴンR

今回取り付けしたMCワゴンRのRRです。

フロントスピーカーはダッシュボード左右にあります

フロントスピーカーはダッシュボード左右にあります。こちらは運転席側です。まずはグリルカバーをはずします。

グリルカバー

これがグリルカバーを外した後です。丸印のところに溝がありますので、そこに引っ掛けるようにしてこての原理でグリルカバーをはずします。

onlyk 198

10cmスピーカーがついていますのでネジ2箇所をはずして、スピーカーも外します。ダンパー部分が劣化でぼろぼろになってます。こうなるとビビリ音の原因になります。

クラリオンのSRT108

取り付けするスピーカーはクラリオンのSRT108。価格も手ごろですが純正に比べると、いい音出ますよ!

onlyk 196

スピーカーの裏側に防振用にスポンジを貼ってポン付けです。
グリルカバーをはめ込んで右側のフロントスピーカー取付終了。
同じように左側も行いましょう。

L385Sタントカスタムのオーディオ取付DIY

ダイハツ L385Sタントカスタムのオーディオの取付です。
型式がL375Sでもオーディオ取付方法は同じです。
L375Sは2WD、L385Sは4WDとなります。

L385Sタントカスタム

↑オプションカラーのミスティックブルーマイカアロワナ

L385Sタントカスタムのオーディオ取付DIY

↑オーディオレス車なので、オーディオ部分がぽっかり空いてます。

L385Sタントカスタムのオーディオ取付DIY

↑画像はオーディオパネルとエアコンパネルが一緒にはずれてますが、本来はエアコンパネル⇒オーディオパネルの順ではずします。
丸印がクリップの箇所です。

L385Sタントカスタムのオーディオ取付DIY

↑取り付けしたオーディオはイルミがきれいなCD/MDコンポのケンウッド DPX-50MD


オーディオメーカーへひとこと・・・
社外オーディオの時計合わせが必ず取扱説明書を見ないと設定できない。
もっと簡単でもいいんじゃない。

自分で出来る!スズキHG21Sセルボのオーディオ取付方法

スズキHG21Sセルボのオーディオ取付方法をご紹介です。

明日納車のスズキHG21Sセルボ新車でございます。

今回はアルパインのHPより、オーディオ取付方法を参考にしました。

お客様に満足していただける様、私(ハムコ)が心を込めてオーディオ取付作業をします。

では、スズキHG21Sセルボのオーディオ取付方法のご紹介です。

スズキ セルボ TX 

↑グローブボックスのフタを開けます。

スズキ セルボ TX

↑オーディオパネルの右側のパネルを取り外します。

スズキHG21Sセルボのオーディオ取付方法

↑ツメは4箇所あります。
工具は使わずに、素手ではずしています。

スズキ セルボ TX

↑オーディオパネルの左右のネジをドライバーではずします。

スズキ セルボ TX

↑オーディオパネルをはずします。
ここも素手でできます。
ツメは4箇所にあります。

スズキ セルボ TX

↑オーディオパネルからオーディオ取付金具をとりはずします。
ここはネジ4箇所で固定されてますので、ドライバーで簡単に取り外しできます。

スズキ セルボ TX

↑オーディオは持ち込みなので、取り寄せた部品はオーディオハーネス(オーディアのオーディオハーネスだけです。

スズキ セルボ TX

配線を接続して、取り外した逆の順番で元に戻して取付終了!

参考になりましたでしょうか?
カー用品店で作業してもらうとオーディオ持込なので工賃が4,500円くらいでしょうか。
一回飲みに行けますね。
やる気のある方は、挑戦してみてください!

検索フォーム

メニュー

ご訪問感謝です!

ブログパーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。