スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ETC取付DIY LA600系タント

今日は比較的暖かく感じました、それでも氷点下の秋田県です。

LA600系タントのETC取付DIYのお時間です。
取付したETCはトヨタ純正ETCです。

ETC取付ですが、オーディオパネルを外しますのでオーディオ交換の際にはパネルの外し方を参考にしてください。
寒くて画像がぶれていますがご了承ください。

必要な工具は、10mmソケットレンチ、プラスドライバー・六角レンチ(盗難防止ビスの場合)、カッター、スポンジテープ、プライヤー。

では、ここから
LA600系タントETC取付DIYです。

LA610タントカスタム
画像の車両はLA610タントカスタム4WDです。
パーキングブレーキをかけます。

LA610タントカスタム
ボンネットを開けて、バッテリーのマイナスターミナルを10mmソケットレンチで外します。

LA610タントカスタム
ETC車載器を取り付けるためインパネロアカバー(四角印)を外します。
丸印はETC車載器取付部です。

LA610タントカスタム
丸印がクリップのばしょになります。
工具なしでOKです。
寒いときは固くなっていますので割らないように。

LA610タントカスタム
アンテナの配線をするため、運転席側Aピラーカバー(四角印)を外します。

ETC取付DIY LA600系タント
丸印がクリップの位置になります。工具は必要なし。

ETC取付DIY LA600系タント
電源をとるためにオーディパネル(四角印)を外します。
この車両は純正8インチナビが装着されています。

ETC取付DIY LA600系タント
オーディオパネルを外すにはシフトノブを外す必要がありますので、シフトロック解除ボタンを押してシフトノブをオーディオパネルに垂直になるくらいまで下げます。
プラスドライバーでねじを取り外しシフトノブを外します。

ETC取付DIY LA600系タント
オーディオパネルを外します。
クリップのみで固定されているので工具は必要なし。
オーディオパネルに接続されているカプラーも外しますが、純正8インチナビの場合、一本だけオーディオパネルとナビが配線でつながっていて、ナビを取り外すまでオーディオパネルは完全に取り外すことができません。
オーディオパネルや車両に傷がつかないしておきます。

ETC取付DIY LA600系タント
この車両はナビ取付金具部が盗難防止ビスで固定されているため、ナビに付属の盗難防止ビスアダプターを六角レンチを使用してねじを外します。

ETC取付DIY LA600系タント
オーディオパネルとナビがはずれるとこんな状態になります。

ETC取付DIY LA600系タント
ここからETC取付作業にかかります。
インパネロアカバー裏側のケガキ線(四角印)に沿ってカッターで切除します。

ETC取付DIY LA600系タント
切除後です。

ETC取付DIY LA600系タント
バリをとり、ついでにスポンジテープを貼り付けしています。

ETC取付DIY LA600系タント
ETCのアースはここからとることができます。
ナビ挿入部の左奥です。

ETC取付DIY LA600系タント
取付するETCは+B(バッテリー線)とACC(アクセサリー線)がありましたので、+Bはオーディオ10Pコネクターの4番コード(手前いちばん右)、ACCは3番コード(手前右がら2番目)に分岐コネクターをプライヤーで挟み込みます。

は!写真をこれしかとっていなかった。

ということで・・・

アンテナ配線と電源線をインパネロアカバーまで引き回して、ETC車載器にカプラーオン。
ETC車載器を両面テープで貼り付けして、取り外したカバーをもとに戻して完了。

※純正8インチナビは配線の収納スペースが狭いのか、ナビの固定に手間取りました。2人で作業すると楽かな!?

参考になりましたでしょうか?

トヨタ純正ETC

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


検索フォーム

メニュー

ご訪問感謝です!

ブログパーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。