スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイハツ タントカスタム X 4WD4AT プラチナグレーメタリックの試乗

こんにちはハムコです。
ダイハツ タントカスタム X 4WD4AT プラチナグレーメタリックの試乗車です。

ダイハツ タントカスタム X 4WD4AT プラチナグレーメタリック NO1 

前モデルと似ていますが、ボリューム感はまけていません。

ダイハツ タントカスタム X 4WD4AT プラチナグレーメタリック NO2

グレードがXなのでパワースライドドアではなくイージークロージャードアになっています。
Bピラーレスなので開放感がありますね!
フロントドアは約90度開きます。
また、Bピラーがない分ドアの厚さも増している気がします。
軽自動車とは思えないくらいの作りこみです。
さらに、助手席シートが前に倒れてテーブルになりますのでとても便利!シートも十分な厚さもあります。

ダイハツ タントカスタム X 4WD4AT プラチナグレーメタリック NO3

内装は黒ベースにセンターパネルがシルバー塗装されていて高級感が漂っています。
収納ポケットもたくさんありとても便利です。

試乗しての感想ですが、前モデルに比べて静寂性がアップされてると感じます。
オートマミッションも3ATから4ATに変更され、燃費アップに貢献しています。

リヤウィンドウが広く下の方までありますので、バックはとてもしやすいです。
ムーブより後方の視認性は上です。
車体は軽自動車にしては大きいですが、乗りやすさと死角が少ない点で初心者にもオススメだと思われます。

是非、お近くのお店で試乗してみてください。

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


検索フォーム

メニュー

ご訪問感謝です!

ブログパーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。