スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイ ミーブ(iMiEV)試乗

こんにちはハムコです。
今日はまだ発売されていないクルマ、三菱アイミーブに試乗で来ました。
試乗といっても運転はさせてもらえませんでしたが、助手席に同乗です。
田舎では超貴重!

みなさん、三菱アイミーブってご存知ですか?
そう!電気自動車です!
ガソリンと電気のハイブリッド車ではないですよ。
電気だけで走る自動車です。

三菱 アイミーブ

これがアイミーブです。なんかわくわくしてきました。
整備士の方がピースしてるような・・・

アイミーブの主要諸元(アイミーブカタログより抜粋)
全長X全幅X全高:3,395X1,475X1,600mm
車両重量:1,080kg
乗車定員:4名
最高速度:130km/h
一充電走行距離(10・15モード):160km/h
モーター種類:永久磁石式同期型 最高出力:47kW 最大トルク:180N・m
駆動方式:後輪駆動
電池種類:リチウムイオン 総電圧:330V 総電力量:16kWh

三菱 アイミーブ

試乗を終わってきて、充電中です。
アイミーブには、電源コードが2本よういされていて画像では200V用の電源コードで充電しています。そして、もう1本は家庭用の100Vからも充電できる電源コードが用意されていました。

さて、気になる充電時間ですけど以下になります。
家庭充電(フル充電):200V(15A)で約7時間、100V(15A)で約14時間
急速充電(80%充電):3相200V-50kWで約30分
アイミーブカタログより抜粋)

ハムコはほとんど通勤だけしかクルマを使ってないので1日に30kmくらいでしょうか、フル充電で160km走れるので街乗りではアイミーブで十分ですね。

三菱 アイミーブ

車両の右側は家庭充電用、左側は急速充電用になってます。

アイミーブはリチウムイオン電池を搭載しています。
気になる交換時期は話によると、寿命が14年くらいらしいです。
昨今のクルマを乗り換えるサイクルよりは長いので、リチウムイオン電池を気にすることはないようです。

三菱 アイミーブ

アイミーブのメーターですが、見た目アイとほとんど一緒です。
プリウスみたいに、画面に電気の流れが表示されると面白いと思いますけどね。

試乗した印象は、ネットや雑誌でも書いているとおりトルクがあります。加速時はシートに体が押し付けられます。あっというまにスピードが出ています。
音に関しては、ハイブリッド車の低速走行時の電気だけで走っている感じと一緒で静かです。逆にクルマが来たことが分からないほど静かです。歩行者にしてみれば、クルマが近づいていることに気がつきませんので危険なクルマということになります。三菱の方も対策を考えなくては言っておりました。
タイヤノイズは普通車に比べるとうるさく感じます。静粛性をもっと上げたほうがいいかも。

来年市販される予定ですが、車両価格は400万円くらいになりそうとのこと。そこから補助金が100万円くらい出て、300万円くらいになるらしいです。
高いか安いか!?

あと、アイミーブは後輪駆動なのですが、こちらは雪国なのでクルマといえば4WDがメインです。
4WDも出そうですかねと聞いたところ、構造的に無理かもって言われました。
販売的には雪国では難しい車種か!?来年のことですけど(笑)

三菱さん、貴重な体験ありがとうございました。

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


検索フォーム

メニュー

ご訪問感謝です!

ブログパーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。