スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラパンのおすすめグレードは?

スズキ ラパン

昨日、スズキのディーラーにいったときのことです。
フルモデルチェンジしたラパンの試乗車と展示車を見る機会がありました。
モデルチェンジする前も大人気のラパンでしたので、一目で気になってしまいました。

スズキ ラパン

エクステリアのデザインは以前よりもボリュームがあり、丸みがあります。ミラーウィンカーのデザインもおもしろいです。ヘッドライトとフロントグリルのデザインはモデルチェンジ前のニッサンキューブに似ているけど、嫌いではないです。皆さんはどうでしょうか?

スズキ ラパン

インテリアはおしゃれの中に以前よりもパネルの質感が高くなっています。内側のインサイドドアハンドルガーニッシュのうさぎの部分は写真も入れることが出来るらしいですが、このままでも可愛いです。室内の居住空間は広くなったような印象を受けました。

スズキ ラパン

快適装備のエアコン操作部分は大きなダイヤルで使いやすい感じ。ダッシュボード上部の吹出口があり、エアコンの風を後席まで送り、室内全体を均一な温度にするらしいです。また直接風が当たるのも防ぎます。4WD車には運転席の座面を温めるシートヒーターをが搭載されており、寒い日でも温かくラパンを運転できます。窓は気になる紫外線を防ぐため、UVカットガラスとUVカット機能付スモークガラスを採用し全面UVカット効果があります。

スズキ ラパン

今は高級車でなくても盗まれる時代で不安ですよね。でも安心、ラパンは全車盗難南対策に役立つイモビライザーを装備しています。
安全装備ですが前席には、SRSエアバッグを全車に標準装備。もちろん軽量衝撃吸収ボディーTECTを採用。さらに万一の接触時に歩行者へのダメージを軽減するため、ボンネットやフロントワイパー周辺などに衝撃吸収構造を採用しています。

エンジンはDOHC VVTエンジンとターボエンジンの2種類用意。燃料消費率10・15モード走行ではDOHC VVTエンジン CVTで24.5km/L(2WD・CVT車)、ターボエンジンで23.0km/L(2WD・CVT車)となっております。

グレードはG、X、T、TLパッケージの4種類。
車両本体価格は2WD・4AT 1,047,900 円 から。

おすすめのグレードは、NA車なら6スピーカー、電動格納式リモコンドアミラー、シルバーセンターガーニッシュ、運転席・助手席バニティーミラー、LEDサイドターンランプ付ドアミラー、アルミホイール、ホワイト2トーンルーフをメーカーオプションで選べるX。ターボ車ならディスチャージヘッドランプ、イルミネーションスピーカーのTLパーケージ。




トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


検索フォーム

メニュー

ご訪問感謝です!

ブログパーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。